HOME > メニュー・料金 > 脱毛

メニュー・料金

脱毛


脱毛トリートメントのご紹介

リオキシー(RIOXY)は脱毛の常識を変えた?!

脱毛期間を従来の大幅に短縮、高速連射機能で施術時間は短く、トラブルリスクは極めて低くい、高い安全性と脱毛(減毛)効果に注目され、結果を出し続ける最新の脱毛方法をご紹介します。




新しい脱毛技術は、育毛の研究から生まれました!!

最新の脱毛方式は「バルジ領域」を含む毛包全体にアプローチ(蓄熱)し、毛の種となる発毛因子(幹細胞)を作らなくする、「そもそも毛の種を蒔かなければ毛は生えてこない」という理論を可能にした最新の脱毛方式です。

新しい脱毛方式と従来の方式の違いを比べてみましょう。

従来の美容クリニックの医療レーザー方式や脱毛サロンのIPL方式と、リオキシーの脱毛方式は、どこが違うかメリットや特徴を比べてみましょう。

レーザー・IPL方式

レーザー脱毛やIPL脱毛は、成長期の毛の毛乳頭のメラニン(黒色)に強いエネルギーを与えて毛が再生しなくする方法で、成長期の毛にしか脱毛効果はありません。

そのため、約3ヶ月と言われる毛周期(成長期)に合わせて脱毛をする必要があり、脱毛サイクルは2〜3ヶ月に1回、脱毛期間は1年半〜3年と長期間になります。

従来のレーザー方式やIPL方式は、成長期の毛乳頭のメラニン(黒色)に約200℃もの熱量を与えて毛根(毛母細胞)を破壊していきます。

場合によって、痛みや火傷などのリスクが大きくなることがあります。(出力の高い医療レーザー脱毛では、麻酔を使用して対応していることもあります)

NPL方式(リオキシー)

リオキシーのNPL方式は「バルジ領域を含む毛包全体」にアプローチし、毛の種となる発毛因子(幹細胞)を作らなくする方式なので、毛周期にとらわれることなく毎月1回サイクル(最短3週間)で施術ができます。それにより脱毛期間は従来の1/3(最短6ヶ月)に短縮することが可能になりました。

また、高速スライド連射機能により、全身脱毛にかかる施術時間は約60分(理論値30分)と、脱毛期間と施術時間の両方を大幅に短縮することが可能になりました。

リオキシーのNPL(ニューパルスライト)方式は、毛根より表皮に近い「バルジ領域を含む毛包全体」に「脱毛に十分で、安全なエネルギー」を蓄熱していきます。

冷却機能を備えたヘッドで冷やしながら照射しますので、表皮は約25°C、真皮で約45°Cの肌への負担が少なく、痛みや火傷などのトラブルが極めて低い安全な脱毛方法です。

最新の脱毛方法の特徴(メリット)は?

最新の脱毛方式(NPL方式)にはどのようなメリットがあるのか見てみましょう。

1.安全性が高いので、安心感が違います。

毛根より表皮に近いエリアに、マイナス温度の冷却ヘッドで肌を守りながら、安全で有効なエネルギーだけを照射していきます。

そのため、痛みをほとんど感じることがなく、ヤケドなどトラブルのリスクは極めて低いので安心してトリートメントをご利用いただけます。

2.スピーディーな施術で、時間を無駄にしません。

高速スライド連射モード使用時にも、安定したパフォーマンスは低下することはありません。そのため、施術時間が短くて済むので、忙しい人も空き時間を有効に使うことができます。

3.最大の魅力は、脱毛期間です。

リオキシーのNPL方式は、毎月1回(最短3週間)サイクルで施術できるので、従来の脱毛方式では1年半〜3年かかるとされている脱毛期間を、最短6ヶ月と約1/3の短い期間に短縮することが可能です。

短期間でトリートメントを行えるので、ムダ毛が減っていくことが体感しやすいので楽しく続けていただけます。

4.毛質・肌色へのに対応範囲が広がりました。

リオキシーのNPL方式は毛の生える仕組みにアプローチするので、うぶ毛・金髪・剛毛から男性ヒゲにも対応しています。 また、メラニン(黒色)にアプローチする方式でないため、色黒肌や日焼け肌にも対応が可能です。(※日焼け直後は不可)

リオキシーはHRモード・SRモードの2種類の専用ヘッドを、毛質に合わせて使い分け効率よく減毛していきます。

5.美肌になったと感じる人が増えています。

リオキシーは瞬間的に高いエネルギーを必要としないNPL方式です。
脱毛に最適な波長の光と、肌に良いとされる波長の光も同時に照射するので、脱毛あとがキレイなのも人気の理由です。

最新脱毛にデメリットはないのでしょうか?

リオキシーはムダ毛の減り具合が早く体感できてしまいます。数回のトリートメントで終わったと勘違され、数ヶ月後に再開するケースがあります。

リオキシーのNPL方式は新しく開発された技術のため、実際に脱毛に利用され始めて数年しか経っていないため、理論的には永久脱毛は可能と言われていますが、10年後、20年後の毛の再生率については実証されていません。

Before → After

リオキシーのトリートメント参考画像。
掲載画像はメーカー及び関連会社から提供されたものを使用しています。
画像は効果を保証するものではないことを、あらかじめご了承ください。

わき 毎月1回×6回(20代女性)
えりあし 毎月1回×3回(30代男性)
ひげ(あご除く) 毎月1回×4回(40代男性)

光フェイシャルとは?

特殊な光を顔に照射することで、素肌が持つ本来の美しさを呼び覚まし、若々しい肌へと、改善していくことです。肌に必要なコラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞が活性化され内側から綺麗になっていきます。また崩れてしまったターンオーバーを正常化していくことができます。


リオキシーの光の特徴

レーザーや医療用機器などの出力の高いものとは違い、マイルドな光なので、痛みはほとんどなく、肌に優しい施術ができますので、終了後すぐに洗顔やメイクも可能です。

また、最大のメリットは、複数の肌トラブルを同時に解決できるという点です。通常のレーザーと違い、波長の幅が広いため、顔全体に光が行き届きます。メラニンにダメージを与え、シミやそばかすを改善するのと同時に、コラーゲンを生成する真皮層の細胞も活性化され、キメ細やかな肌に大変身。また、レーザーのように肌を傷つけずに済むというのもメリットとして挙げられます。肌へのダメージが少ないため、炎症を起こしたり、かさぶたになることもほとんどありません。

リオキシーの光の特徴

どんなケアができるの?

■シワ

血液やリンパの流れがよくなることで真皮層の線維芽細胞が活性化し、コラーゲン・エラスチンの生成が促します。それにより肌に弾力やハリが戻り、シワを軽減することができます。


■シミ

年齢とともに新陳代謝が衰え、メラニン色素が停滞・沈着してできるシミ。優しい光を当てターンオーバー(新陳代謝)が正常になることで停滞していたメラニンを排出し、くすみや黒ずみに対して効果的に働きかけます。


■赤ら顔

顔が赤く見えるのは拡張した毛細血管が透けて見えるからです。有効な光が血液中のヘモグロビンに反応し、拡張した毛細血管に働きかけ、赤ら顔を抑えていきます。


■タルミ・毛穴の開き

加齢とともにコラーゲン繊維が減り、頬を中心としてたるみが目立つようになります。
光をあてることで線維芽細胞が刺激を受け、コラーゲン・エラスチンが生成されハリが戻りたるみを解消します。


■ニキビ

血行促進により細胞が活性化し、新陳代謝がよくなることで肌質も改善されます。また、毛穴が引き締まることで皮脂の分泌が抑えられ、大人ニキビができにくくなります。


■ホワイトニング

新陳代謝が正常に近づくことで、停滞していたメラニンが排出されていき、くすみや黒ずみが改善して肌が明るくなります。


■バストアップ

有効な光をあてることで新陳代謝が大幅に活性化し、血管やリンパの流れを向上させ、流れが悪かった部分にたくさんの酸素や栄養素を補給します。それによって、痩せてしまっていた胸筋やクーパー靭帯の繊維にふっくらとハリが蘇り、バストをアップさせます。

Before → After

リオキシーのトリートメント参考画像。
掲載画像はメーカー及び関連会社から提供されたものを使用しています。
画像は効果を保証するものではないことを、あらかじめご了承ください。


このページのトップへ